打当温泉マタギの湯 
〒018-4731 
秋田県北秋田市阿仁打当
字仙北渡道上ミ67
TEL:0186-84-2612
FAX:0186-84-2459


立ち寄り入浴
  09:00~22:00(最終入館21:30)
  大人:  600円
  小人:  200円
  未就学児:0円

家族風呂
  09:00~21:00
  1時間:1500円
      (宿泊の方:1000円)

大広間休憩
  09:00~16:00
  大人  :250円
  小人  :150円
  未就学児:0円

 ※繁忙期など、大広間をご用意
  できない可能性がございます
  ので、お問い合わせのうえご来
  館ください。

お食事処「シカリ」
  昼の部:11:00~14:30
  夜の部:17:00~19:30

 ※宴会予約などの都合上、営業
  できない可能性がございます
  ので、お問い合わせのうえご来
  館ください。


定休日
  不定休(館内点検や清掃のため)
  年に数日
 













工事中。

今後各プランの内容、料金などを掲載していく予定です。

ページ一番下に古いチラシを掲載しておきます。
内容などは変更する予定ですので、あくまで参考までに・・・


▼マタギ資料館のページへ | マタギ学校(現在のページ)


マタギ学校について

 マタギさんのお話を聞いたり、マタギさんと一緒に野山を歩ことができるのがマタギ学校です。

1週間前までの予約が必要です。
※マタギの方々は皆それぞれ仕事を持っていますので、予約時には一度マタギさんの都合をうかがい、可能であれば予約成立というステップを踏むことになります。マタギさんの都合がつかなければお断りすることになりますのであらかじめご了承下さい。

   
マタギ語り  通年   
かんじき歩き ライト  積雪期  
かんじき歩き 1月~3月  
雪中鍋  2月~3月  
マタギ歩き    
マタギ歩き 一の滝コース 6月~10月   
マタギ歩き 幸兵衛滝コース 6月~10月  
マタギ歩き 安の滝コース  6月~10月   
マタギ歩き 立又渓谷  6月~10月   




●マタギ語り

・マタギさんが、狩猟の体験談、熊の生態、マタギの道具や風習などをお話してくれます。

料金 : 5400円/1時間

平成29年01月15日現在、人数に関係なく一組様5400円です。お一人様でも20名様でも5400円になります。※価格見直しの予定がありますのでご注意下さい。


所要時間 :1時間

「マタギ語り」の所要時間は約1時間ですが、お話が盛り上がると時間が延びることがあります。その場合追加料金などはいただきませんのでご安心下さい。マタギさんはお話好きです。遠慮なく質問したり話しかけたりしてください。



(上)あるバスツアー団体様のマタギ語りの様子。

(下)少人数の場合は、資料館で展示物を見ながらお話しすることが多いです。





このページのトップへ 



●かんじき歩き、かんじき歩きライト

・マタギさんと一緒に、和かんじきを履いて雪の中を歩きます。

・「かんじき歩き」は打当温泉マタギの湯から少し入った山の中で行います。

・「かんじき歩きライト」は打当温泉マタギの湯周辺の田んぼなどを利用して行います。少しだけかんじき歩き体験をしてみたい、あまり時間をとれないという方に向いています。

「かんじき歩き」「かんじき歩きライト」
料金 : @1620円(2~9名様)
※1名様利用、10名様以上の場合はご相談ください。
※かんじき・長靴レンタル料金も含みます。

・所要時間:約1時間~3時間


平成29年03月10日現在の料金です。
※価格見直しの予定がありますのでご注意下さい。


(上)林の中をあるく「かんじき歩き」御一行様。

(下)途中途中でマタギさんが、マタギのこと、狩りのこと、山のことをお話ししてくれます。時にはクマの爪痕や熊棚などの動物の痕跡を見せてくれることも…。


(下)林を抜け、見晴らしの良い高台に出ました。遠くに森吉山が見えます。


(下)ある日の「かんじき歩きライト」の様子。かんじきを履くのに苦戦中です。


(下)「かんじき歩きライト」は打当温泉の周辺で行います。雪の積もった平坦地を歩くのが主ですが、この日は除雪車が雪を押し溜めてできた坂道を登ってみました。子供が履いたかんじきは、すぐに外れてしまいました。


(下)結局この日は「かんじき歩き」ではなく「尻すべり大会」になりました。雪を気軽に楽しむのが「かんじき歩きライト」です。



このページのトップへ 


以前のチラシです。
内容などを変更する予定ですので、あくまで参考までに・・・。


 
宿泊予約はこちら | 日帰りプラン | 濁酒 | マタギ学校
アクセス | 周辺観光 | ブログ | Facebook